のれんと季節

暖簾は四季折々、一年を通して使って頂く事が出来る和風の伝統を強く感じさせるインテリアであり、格安な販促グッズでもあります。

そんな暖簾にあえて、素材や色使いから季節の移り変わりを投影し、ご紹介して行きたいと思います。

オリジナルデザインの、のれんを激安オーダー制作する際、何らかの指針となれば、幸いです。

季節に合わせた、暖簾の素材

特注でのれんを制作する際に、季節に配慮した素材を選ぶ事で、雰囲気を上手く作り出す事が可能になると考えます。

例えば、夏の暑い時期にインテリアとして、涼しげな素材で暖簾を格安作成し、店内に設置するだけでもご来店されたお客様の印象や心象と言う物は変わって来ると思われます。

麻のれん
麻が持つ独特な、さらっとした手触りや涼しげな見た目からも、春夏用に製作される暖簾生地の素材には、ぴったりだと言えます。
綿のれん
元々、綿の素材感と言うのは、温かな印象を持っているので、秋冬に使用する事を目的として激安作成される、のれん生地としてはベストだと言えます。
化繊のれん
化学繊維素材は、綿や麻、絹など、天然素材に近づくようにと製作された物がほとんどなので、一年を通して、対応できる様々な暖簾生地が用意されている事が大きな特徴となっております。

ただ、湯のれん作成においてはどの素材であっても、一年を通じて使用できる生地なので、あくまで印象から感じる雰囲気から季節を選択しております。

綿生地と言う物は、豊富な種類をご用意しておりますので、春夏にも最適な暖簾生地も、もちろんございます。

当店が販売致します、のれん生地につきましては、製作される格安なオリジナル品をオーダーされる際、担当スタッフまでご相談頂ければ幸いに思います。

季節に合わせた、のれんの色

季節には、それぞれイメージカラーと言う物がございます。そう言った季節に対する色を、特注のれんに取り入れる事で、様々な事が表現できると思います。

春色暖簾

春は、若草の芽吹く季節でもあり、また日本の花でもある桜が咲き誇る季節でもある事から、オーダー製作されるプリント暖簾にも、それらの色を取り入れる事で、春らしく明るい綺麗な物が完成されると思います。

夏色暖簾

夏は何と言っても、海水浴の季節でもありますので、圧倒的に青い海を想像させる青色や突き抜ける様に鮮やかで、透明な輝きを持つ水色などを使用して、名入れのれん制作を行う事で、印象深い物が完成すると思います。

秋色暖簾

秋は食物の多くが実り、隆盛を極める時期なので、温かな大地の恵みを思わせる暖色系のオレンジ色や、赤や黄色系統の色などを用いて、オリジナルのれん作成を行って頂く事で、優しい雰囲気に包まれた温かな物が完成すると思います。

冬色のれん

冬は動植物が森の奥深くで眠りに付き、春の訪れを待ちわびる少し寂しい季節なので、雰囲気を合わせるならば、灰色が似合う事になりますが、少しでも温かみを感じさせるために、暖色系等の色などを効果的に使う事で、特注オーダー製作される、特注のれんに温もりを与える演出も大切だと思います。

統一色のれん

全ての季節を通じて使える色としては、やはり、日本の伝統色でもある藍色暖簾だと思います。

藍色には独特の落ち着きがあるので、店舗のれんとしても、店内やお部屋のインテリアとしてもご活用して頂けると思います。

暖簾に関するお問い合わせお待ちしております。

特注のれんお見積り依頼
特注のれんお問い合わせ

お気軽にお電話やメールなどでお問い合わせ下さい。